グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

朝鮮半島有事に対して危機感の足りない日本のメディアの報道、なぜ?

日本の北朝鮮報道は危機感を煽り過ぎ?全然緊張感に欠け不十分。

news.yahoo.co.jp

世の中様々な物事の捉え方があるけど、ここ最近の日本の北朝鮮報道が、なぜ「あたかも明日戦争が始まるかのように危機を煽っている」なんてことになるのだろう?全く理解できません。

f:id:virgin9090:20170519181837p:image

首相や外相が外遊を取りやめれば、それこそ危機を不要に煽るし、テロに屈した事になる。

確かに首相や外相は外遊中です。でもそれは、緊迫していないからと言うことではなく、一旦峠を越えて、今この時点では比較的何も起きなさそうだからでしょう。北朝鮮を警戒するあまり外交がストップしては、それこそ脅しに屈したことになり、連中の思う壺です。文字通り「テロに屈した」結果になってしまいます。危機感を持ちつつのGWの外遊、素晴らしいじゃないですか。

日本のメディアの報道姿勢は危機感無さすぎ。

ちなみに北朝鮮に関する海外の報道、日本ではほとんど紹介されないですけど、あのFake Newsと名指しされたCNNですら、様々な専門家を招いて緊急番組編成でした。危機感迫るものでした。もちろん戦争頻繁にやってるアメリカだからってのはもちろんありますが。


Official: China Bombers On "High Alert" Over North Korea - CNN Erin Burnett Outfront 4/20/17

 一方、日本はどうかと言うと。。。

「海外ではどうこう」と単純に比較するのはあまり好きじゃないですが、こんな緊迫した状況でも、変わらず地上波が世界のニュースに割く時間は本当に驚くほど少ないですし、芸能ニュースのオマケ扱い。結局ニュースと言う名のバラエティ番組だから緊迫感出ないんですね。ゴールデンタイムに本格的な報道番組なんて皆無だし。世界中で毎日のようにテロがあるのに、番組編成は何があっても「今日も平和で事なき感」漂う、のんびり通常運転じゃないですか。

そもそも煽っていない、事態の深刻さを全然伝えていない。

こんな状態でメディアが危機感を煽っているなんて、明らかに言い過ぎ。そもそも煽るって表現は的確じゃない。単純に、事態の深刻さを正しく伝えていないんですよ。

危機管理も全然出来てない。地震や津波に備えるのも重要ですが、国防あっての話。

そもそも危機管理って最悪の事態を想定して対処すること。南海トラフに備える一方、一極集中の東京に地下シェルターさえ無いなんて、今更ですけど、あり得ない。


だから、地震速報で電車を止めるのも大いに結構。Jアラートじゃなくてもミサイル発射報道で電車は止めるべきですよ。もちろん定期的な避難訓練も必要です。当たり前ですが、日頃から備えておかないと、地震や津波同様、いざとなった時に身体が反応しないし、判断を間違います。

東日本大震災で、津波が迫っているのにスマホで撮影している人たちの映像を見て、実際に被害が出ないと危機対応が出来ない政府と国民性なのだなと、改めて強く思いました。通常の災害と同様の備えが絶対に必要だと思います。

 

この6月には在韓米人の避難訓練も行われるようです。

japanese.yonhapnews.co.kr

まあ、当然の対応ですよね。海外の自国民の安全を守るのは政府の責務です。

 

一方日本政府はどうかと言うと・・・

6万人の在韓邦人の避難策は宙に浮いていて、韓国政府は日本との自衛隊の航空機や艦船の派遣についての協議に応じる姿勢を全く見せていません。こんなの20年前に解決しておくべき問題じゃないですか。正に泥縄。韓国はさすがですね、ここまで一貫して反日だと逆に感心します。有事の際も反日を突き通すとは。。。日本もこういうあり得ない姿勢を見せるくらいの意地汚さが少し必要です。しかし、こんな状況で、GWに韓国旅行する人が未だにいるのが本当に信じられませんね。

biz-journal.jp

さて、GW後半ですが、なにもないことを祈りつつ、BE SAFEで!