グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

昏睡状態のアメリカ人大学生を釈放した北朝鮮の意図は何?

6/20 追記 残念ながらお亡くなりになったとのこと。お悔やみ申し上げます。しかし北朝鮮の意図が全くわかりません。アメリカの世論がどう動くかの確認のためかもしれません。
http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170620-OYT1T50019.html

6/16追記。最新情報だと、脳に損傷があるようで、ボツリヌス菌中毒の症状は見られないそうです。もう、何が何やら。。。

jp.wsj.com

www.huffingtonpost.jp

僕はまだまだ北朝鮮を甘くみていましたね。。。

解放されたアメリカの大学生、オットーワームビアさん、ボツリヌス菌中毒の疑いで昏睡状態のまま帰国したとのこと。人道的見地で解放したんじゃなくって、医療が追っつかないし、お金もかかるからアメリカに丸投げしたような印象です。

 以下の僕の投稿、後でかなりリライトしないとダメですね。取り急ぎ冒頭に追記はしましたけど。

www.goodinfo.site

アメリカの世論は動くのか? 

さて、これから注目は北朝鮮に生物兵器の人体実験を「されたかもしれない」ようなこの学生さんにどのような同情の声が上がるかですね。すでにご両親はニュース番組に出演されていて、北朝鮮政府を非難するコメントを発表されています。

They said: "We want the world to know how we and our son have been brutalized and terrorized by the pariah regime" in North Korea.

「私たちと息子が北朝鮮の酷い政権から、いかに残酷で恐ろしい仕打ちを受けたかを世界に知って欲しい」

こんなニュアンスでしょうか。

人権がイシュー化するとアメリカ政府も引っ込みつかなくなるかも?まだ3人勾留中とのことですし。

ICBMだけだとなかなか差し迫った問題と今は実感しずらいから世論も大きく動かないですが、自国民の人権の問題となると、ひょっとしたら大きなうねりになるかもしれません。残りの勾留中のアメリカ人の解放を求めるデモなんか起きようものなら、一気にムードが変わるかもしれません。

デニスロッドマンはよく分かりません。

かれが今回の釈放に一役買ったかどうかは誰にも分からないですが、もうスポーツ外交のタイミングは逸していると思いますけどね。

果たして北朝鮮の意図は?

最初、元気な学生を柔軟性を見せるために釈放したのだと勘違いしてしまいましたが、昏睡中でボツリヌス菌中毒の疑いがあるような状態で釈放しても反発を招くだけで逆効果なんじゃないでしょうか?人体実験されていると疑い持たれるのは分かりきっているでしょうし。少なくどう転ぶか分からない危険な賭けだと思います。

現場が勝手に交渉道具になるアメリカ人を釈放するとは思えませんから、やっぱりこれは金正恩さんの命令なのでしょうね。やっぱりこの国、理解できませんね。

 

何も考えてないのかな。。。