グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

コインチェック流出事件体験記 日本円の出金が可能に。本日JPYの入金を確認しました。

コインチェックからようやく日本円の入金がありました。

「状態」が「振込完了」になりました!

f:id:virgin9090:20180213094146j:image

振込先の自分の口座でも入金を確認できました。良かったー。

以前の記事でも書きましたが、NEMの流出が、発覚したその日にすぐ手持ちの仮想通貨を日本円にして、すぐ出金手続きを取ったので、自分としては避難完了です。コインチェックには資産すっからかんです。

f:id:virgin9090:20180213094444j:image

しかし長かった。2週間以上の口座凍結ですよ。生まれて初めての体験でした。また、このタイミングでの入金は本当に助かりました。だってカードの引き落とし日でしたから。同様に胸をなでおろしている方も多い事でしょう。本当に良かったです。

まあ今思うと色々勉強になったから良いですが、仮想通貨をお持ちの方にとっては問題は何も解決していません。早急な復旧と補償を祈るのみです。

仮想通貨は無事なのか?

金融庁にとって、コインチェックのユーザー保護は大切でしょうが、彼らにとって優先すべきは日本円だと思います。今回、日本円の出金が最初に解禁されて、仮想通貨の取引が二の次なことに若干の不安要素があるような気がします。そんなこと思いたくないですが、コインチェックが手持ちの仮想通貨を日本円出金のために補充している事は無いんでしょうか?絶対にないとは言い切れないのが心配です。

定期的な記者会見なりアナウンスをすべき。

これも以前書きましたが、流出の発覚以来、コインチェックが表明した事は、

  • ネムの補償は1NEM 88円で日本円で返還する。キャッシュはある。時期や方法は未定。
  • 日本円の出金は開始する。

たったこれだけです。日々の進捗の報告も無し。これでは仮に機能が完全復帰してもユーザーが逃げないはずがありません。この事業を本当に今後継続する気があるのか疑わしく感じてしまいます。ユーザーに安心して待ってもらうためにも、定期的な会見なり、ネット上でのアナウンスは必須だと思いますし、義務ではないでしょうか?人様のお金を預かって、それを動かせないようにして2週間以上も経っているんですから。

さよならコインチェック

コインチェックはとても便利なサービスでした。もっときめの細かいユーザーに対してのケアがあったら、復旧まで待ってサービスを利用し続けたかもしれません。しかし、事件発覚以来ほぼダンマリの運営姿勢を見るに、正直愛想が尽きました。もう戻ってくる事はないでしょう。

 

しっかし、平昌オリンピック、盛り上がっていませんねー。