グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

コインチェック事件で見えてくるのは儲けそこなった人の嫉妬とやっかみ。溜飲を下げたいから破産して欲しいし、被害者には仮想通貨や金が戻って欲しく無いんでしょ?

コインチェック事件で見えてくるもの。

コインチェック問題で一番見えてくるのは、仮想通貨で儲けそこなった人たちの嫉妬とやっかみだ。

Yahoo!ニュースのコメント欄を見ると一目瞭然だけど、事件の本質も仮想通貨についても何も知らずに「所詮バブル」「楽して儲けようとするから」「実態のないものに投資するなんて」と言った何十年前からある詐欺事件へのテンプレ的な批判ばかり。(コインチェック問題は詐欺的かもだけど、詐欺ではないと思いますが、それはまた別の問題で、今後明らかになるでしょう。)

批判の内容はそれぞれだけど、大雑把に分類するとこうなりますね、

  • 仮想通貨はバブル
  • 投資は自己責任
  • 決済に使えない通貨に価値なんてない
  • ざまあみろ

結局は最後の「ざまあみろ」に全て集約されているんですね。みんな他人が上手いことやって儲けてるのに腹が立って、今回の事件でバチが当たったと溜飲を下げたいんです。

批判的なコメントをするのはまず間違い無く儲けそこなった人。一年前にどの通貨を買っても今売れば儲かっていたのに、気がつかなかった人。機会を損失したのを悔やんでいる人です。

客観的なコメント、例えば「仮想通貨の現在の高騰はバブル的だけど、革新的イノベーションであるブロックチェーン技術の発展とは別に考えるべき」みたいなのは、投資はしていないけど、ちゃんと考えてる人。

そして「ガチホ最高!」って人が実際に投資してる人ですね。

自己責任なのか?

投資は自己責任。それは当然です。売買で損をするのも得をするのも全ては自分次第。でも今回のコインチェック事件のどこが自己責任なのでしょうか?約款に「NEMはホットウォレットに保管しています」とは書いてありませんしね。

それに現在コインチェックでは仮想通貨の売買や送金が出来ないので、損切りも利確も出来ません。システムに瑕疵が無いことを前提に自己責任は成り立つわけですから。

13日だけで401億円の出金、そしてNEM補償の目処も

自分もその401億円の一部ですけど、確かに着金しました。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14296474/

それにNEMの補償の目処も立ってきたそうです。もちろんまだ確証は持てませんが、これで完全復帰したら、コインチェックと仮想通貨を叩いてきた方々は憤懣やるかたないでしょうね。全く溜飲が下がりません。

何度も言いますが、コインチェック事件で見えてくるのは儲けそこなった人の嫉妬とやっかみ。溜飲を下げたいから破産して欲しいし、被害者には仮想通貨や金が戻って欲しく無いんです。こういう人たちが革新的なイノベーションであるブロックチェーンの発展も一緒に阻むんです、きっと。

 

しっかし平昌オリンピック、盛り上がって無いですね。