グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

コインチェック騒動と不倫報道に見る人間の嫉妬心の闇の深さと、それを解消するためのメディアの報道がセットで品性下劣過ぎる

仮想通貨ネムのハッキングで儲け損ねた皆さんのご溜飲、下がりましたか?お約束の自己責任コールが響きますけど。

みなさん仮想通貨で儲けてますか?儲けてない?じゃあ今回のコインチェックの仮想通貨NEMハッキング事件についてどう思われますか?

www.sankei.com

恐らくこう思うんでしょう。「投資は自己責任。仮想通貨なんて実態のないものに投機的にお金をつぎ込むなんてバカ。これでバブルが弾けたね、ご愁傷様」みたいに。

コールドウォレットに保管すると宣伝しておきながらオンライン上で管理し、推奨セキュリティのマルチシグ対応もしていないってのは流石にユーザーからは見抜けないと思います。投資で損をするのは自己責任です。でも今回の事件を自己責任と呼ぶのは間違いです。冷蔵庫で保管すべき食べ物を常温で放置して、出されて知らずに食べたら食中毒を起こした、そんな話です。まあそれはともかく、多分仮想通貨で儲けてない人はざまあみやがれと思ったんじゃないでしょうか。

でも残念でした。マン満額でないにしろお金は投資家に戻って来ますよ。

www.itmedia.co.jp

残念ですね、ご溜飲下がりませんでしたね。

はれのひ事件には同情的で自己責任という声はなし?なぜ?

それに対して晴れ着レンタル(なのか?)はれのひ事件に対してはどう思われますか?奇しくも同じ27日に記者会見でしたね。恐らく被害に遭われた方々に対して同情的なのでは?報道でもあまり自己責任という声を聞きません。なぜでしょうね?簡単です。被害に遭った方々はお金を儲けたり良い思いをしていないからです。単純に可哀想で同情できて、自分じゃなくて良かったと思うからです。ぶっちゃけコインチェックとはれのひ、どっちが自己責任かって言えば、圧倒的にはれのひだと思います。だってコインチェックはお金戻ってきますから。

www.nikkei.com

こっちはコインチェックと違ってお金や晴れ着、戻ってくるの難しそうですね・・・

不倫報道とコインチェック問題はそっくり。どちらも「うらやましい」からの嫉妬心の暴走。

話を変えましょう。最近では不倫摘発と糾弾がメディアの主要業務のようですけど、さまざまな不倫問題は不倫相手が美人であればあるほど、イケメンであればあるほど非難されて報道が過熱化します。なぜでしょう?簡単です。みんな羨ましいんです。

嫉妬という視点から注意して見ると納得する報道が世の中沢山あります。ユーチューバーがくだらない映像で楽して儲けているとか(本当は全然違います。再生回数上げる苦労は並大抵んものじゃありません。)、ホストがベンツ乗り回していてけしからんとか(ホストで成功するの大変ですよ。)、政治家が高級カツカレー食べてて庶民感覚が無いとか(政治家が吉野家で良いのか?警備は?)、わかりやすく嫉妬できる対象が何か不祥事を起こした時に非難の大合唱で溜飲を下げるんですよね。

誰もが他人の成功を妬ましく思うのは人間ですからある適度当然だと思います。でもメディアがそんなゲスのルサンチマンと言うかリピドーみたいなものを代表して解消するような報道ばっかだと本当に世の中ダメになって行く一方ですよ。

せいぜい仮想通貨を貶めて下さい。

ま、文春なら買わなければ良いんですけど、一番品性下劣なのは週刊誌ネタにタダ乗りしてバッシングキャンペーンを張るテレビ局ですね。不倫や相撲の不祥事、もりかけ問題みたいに明日から仮想通貨になーんの知識もないコメンテーター使って叩きまくるんだろうなあ。

まあ、これで価格が落ちれば新規でも絶好の仕込み時だから、今回に限ってはせいぜい「仮想通貨バブル崩壊!」とか煽ってもらった方が良いかもですけど。