グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

猫と添い寝の話 大奥の将軍様の側室への気遣いがよく分かる。

猫と添い寝。

最近飼い猫との添い寝の時間が長くなってきた。

f:id:virgin9090:20180129145217j:image

会社から自宅に帰って夕食を済ませ、少し飲んでからお風呂に入り、しばらくまどろんだ後にベッドに潜り込むんだけど、毎晩必ずと言って良いほど、うとうとし始めるタイミングで飼い猫が部屋のドアを軽く引っ掻く音で目が醒める。

戸を開けると彼女が待っていて、部屋に入ってくる。僕の部屋を何周かパトロールした後、ベッドに飛び乗ってくる。すぐに寝床に入ってくることは無くって、ベッドの四隅に体を擦り付けてマーキングしたり、僕の足から背中の上を歩いたり、様々なルーティンみたいなものが終わってから、ようやく腕枕をするような感じに擦り寄ってきて添い寝状態になる。

心臓に近い方が安心なのか、右脇で寝る事は決してなく、必ず左脇。猫は不思議だ。

30分もすると、安心したのか飽きたのか、勝手にベッドから出て行くんだけど、最近は一緒に寝る時間がどんどん長くなってきた。

朝も全く同じ感じ。出かける支度をしている時にまとわりついてきて外出(出勤)させてくれない。ただ、時間がないのを分かっているのかいないのか、朝は前述のルーティンの様なものは無く、すぐにベッドに飛び乗ってくる。頭が良いのかな。

そんなこんなで、自分は長年犬派だったんだけど、段々猫の方が良いかなって思う様になって来た。最近は空前の猫ブームだと聞く。一説には飼い猫と飼い犬の数が逆転するとのこと。このブログを書いているのはベッドの上で寝ながらなんだけど、隣にはいつものように愛猫が一緒に添い寝してくれている。猫猫ブーム、本当なのかもしれない。信頼している相手にしか猫は顔の近くで寝ないと言うけど、彼女は今、本当に熟睡している。その証拠に、散発的に軽く痙攣している。多分夢を見ているんじゃないかな。
それはともかく、実際飼ってみると猫は犬と比べると断然楽だ。その理由を箇条書きにすると、

  • 粗相をしない。
  • 綺麗好き
  • 匂いがない
  • 散歩の必要がない
  • コストが安い

などなど。田舎ならいざ知らず、都市では猫の方が何かにつけて楽チンだ。

今は2匹飼っているんだけど、添い寝してくれるのは最初からいる猫で、後から来た猫とは若干親密度が薄い。差別しているつもりはないんだけど、先住猫を贔屓していると思われているのかも。猫関係は難しいな。

例えが変だけど、将軍様が大奥でお気に入りの複数の側室に対して気を使いながら寝床に招く気持ちがとてもよく分かります。

猫はとても面白いです。