グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

バス通勤はメリットばかり。ストレスフリーで最高だし、なにより席を譲る必要なし。そして痴漢冤罪事件に巻き込まれる可能性がほぼゼロ。オススメです!

バス通勤はストレスフリーで最高

最寄駅から始発バスに乗れて、終点が勤務地なので、最近地下鉄の定期を変更してバス通勤にしました。渋滞で到着時間にブレが大きいのかなと心配で、引っ越した当初は考えもしなかったのですが、試しに時間に余裕を持って何回か乗ってみたところ、どんなに遅れても15分以下だったので、思い切って電車通勤から乗り換えました。

メリットはたくさんあるのですが、まず定期が安いことです。確かに休日に電車を使う時はお金がかかりますけど、それでもバス定期はそのバス会社の路線全線に乗れるのでなかなかお得です。もともとバス移動が好きで、普段使わない路線に乗って新鮮な気分を味わったりしています。Ingressも捗るし。

あと、なんと言ってもストレスフリー。バスだと電車や地下鉄と違って「お客様同士のトラブル」や「急病人の手当て」や人身事故による遅れがまず無いので、安心して座っていられます。自分は始発でほぼ常に座れるので、寝るもスマホチェックも思うがままです。そして一番がこれです。

痴漢に間違えられて冤罪になる可能性が限りなく少ない!

個人的には一番のメリットはこれだと思います。どんな立派な社会人でも一瞬で人生崩壊に追い込まれる可能性があるのが痴漢冤罪です。

これまでの人生における努力や社会的信用などが痴漢に間違われるだけで全部チャラになるって満員電車・・・恐ろしすぎます。自意識過剰なメンヘラ女に人生をぶっ壊される可能性があるんです。

だから自分は満員電車の場合、常に両手でつり革を掴んで痴漢に間違われる可能性を少しでも減らそうとしていました。でもバス通勤では車内が押しくら饅頭のようになることはほぼないので、仮に座れなくても痴漢冤罪事件に巻き込まれることがありません。

だから特に社会的地位の高い方には運転手を雇わない場合、バス通勤をおすすめします。

バス通勤の特等席は?

f:id:virgin9090:20181016130834j:plain

そんなバス通勤ですが、さて始発に乗れるとして、特等席はどこでしょう?皆様はどの席に座られますか?どこが好きですか?

ドライバーさんの隣の最前席は景色も良いし、位置も高いし、小田急ロマンスカーのいちばん前に座ったような心持ちになり、子供に戻った気分になって盛り上がりますが、バス停ごとに乗車があって忙しないですし、何より眠りにくいです。

www.odakyu.jp

では一人がけの席はどうでしょうか?悪くはないのですが、男には若干狭い・・・エコノミークラス的です。

オススメはいちばん後ろの端っこです。ここが特等席。自分の場合始発駅から乗って終点で降りるので途中下車しません。だから降車時に隣の方に立ってもらうような気兼ねなく座っていられます。また一番奥なので人に席を譲る必要が発生しません。妊婦の方やご老人、身体障害者の方などが席のそばに立ったらそりゃあ譲りますよね。でも最後尾の隅ならそんなシチュエーションはあり得ません。だから安心して寝ていられます。そして最後にセキュリティ面でも一番です。非常口に一番近いですから。

最後にバス通勤で気がついたことをいくつか挙げてみます。

バス通勤で気がついたこと3つ。

知らないお店をチェックできる。

自分の乗車駅でなければ、普通駅前しかお店ってチェックしないですよね。バスだといつもは使わない道を通るので色々新発見があります。

客層が電車と違って人間観察が面白い。

一般的に早朝のバスはお年寄りが多いです。自分の路線は習い事に行くお年寄りが多くて会話が面白いです。普段接しない年齢層の方のお話はとても勉強になります。インターネットで情報を得ず、TVと周囲の知り合いだけで考えが完結していて「こういう層にアピールしないと政権は取れないんだろうなあ」と妙に納得しちゃったりします。

福祉問題に気がつく。

車椅子の方の乗車は完全手仕事です。よくこれでほぼ時刻表通りに運行できるなと感心します。そして日本の障害者対応はまだまだだなと気がつきます。また、自分の路線には介護施設や知的障害者向けの特別支援学校があるので、本当に色々な障害を持っているかたが乗車してきます。そのため、以下のようなサイトを見て、ろう学校や盲学校、養護学校など都内にこんなにあるんだなあと知ることもできました。

www.kyoiku.metro.tokyo.jp

いろいろ書いてきましたが、フレックスタイム制だったり出社時刻を1分でも遅れたら遅刻扱いだったりする勤務体系でなければ、ぜひ一度バス通勤をお試しになってはいかがでしょうか。うまく行けば結構人生変わるくらいのインパクトがありますよ。

 ちなみに今度試そうと思ってるのですが、飛行機みたいにネックピロー使っちゃおうかなあ・・・