グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

もう騙し討ちしかないんじゃ?北朝鮮に対して完全に手詰まり状態

f:id:virgin9090:20170707154155j:image

混迷を極める北朝鮮情勢ですが、どの報道を見ても打開策に決定打がないというのが結論のようです。普通に考えて詰んでますよね。

さて、今後ですが、アメリカが取り得る対処手段は多分この4つ。

  • 外交圧力
  • 経済制裁
  • 秘密工作
  • 武力行使

どれも効果が薄いか悲劇的犠牲を伴うかで、見込み薄の選択肢しかない感じです。

外交圧力

順番に考えてみますと、まず外交圧力ですが、これ以上どう圧力をかけるのかって話です。中露の消極的な関与しか期待できない状況では何をやっても無駄でしょう。

経済制裁

それは経済制裁にしても同様です。さらなる制裁は中国やロシアの金融機関などを対象にすることなのでしょうが、そんなことで北朝鮮の補給路が絶てるなら、もうとっくに干上がっているはずです。効果ないでしょう。

秘密工作

秘密工作ですが、サイバー攻撃は実行の有無さえ検証できないので置いておくとして、金正恩そんの誘拐や暗殺などは失敗が許されないだけに難しいでしょうね。クーデターを画策するのも、反対勢力がいないから無理そうですし。

武力行使

これも現実的には残念ながら無いでしょうね。あるとしたらまず在韓米国人の国外退去が始まるはずです、邦人も(多分)同様ですが。その後攻撃開始になりますが、当然そんな動きを見せたらバレバレですから北側は臨戦態勢整えますよね。そうするとやっぱりソウルが火の海に。。。日本だってどうなるか。。。

もう騙し討ちしかないんじゃ?

もうこうなったら騙し討しかありません。世界中が散々振り回されてきたんですから、多少荒っぽいやり方でも良いと思います。

まずトランプさんから対話を呼びかけて金正恩さんに訪米を促します。当然身の危険を感じてホイホイやってくるとは思えませんが、そこは時間はかかると思いますが、柔軟織り交ぜて説得します。デニス・ロッドマンにお願いしてもこの際良いでしょう。過去の大統領経験者に特使になってもらって何回か親書を持って行ってもらいましょう。

首尾よく納得させて訪米してきたら、飛んで火に入る夏の虫。まず影武者かどうかのDNA鑑定で本人確認。間違いないと確証が掴めたらが暗殺か身柄を確保。あるいは帰りの飛行機を事故に見せかけて撃墜でもいいです。

主権国家にこんな事やっては普通(いや、絶対w)ダメですけど、北朝鮮に限っては良いんじゃないですかね。ロシアや中国だって国境接している訳ですから、戦争になって北朝鮮が崩壊して難民がなだれ込んできても困るでしょう。仮にクーデターが起きたら人道に対する罪で死刑になる様な方でもあるし、問題ないない。ナイチンゲールですよ。