グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

金正恩さんが暗殺されたとして、その後誰が国を仕切るのか?メリットは?

f:id:virgin9090:20170626095402j:image

北朝鮮で斬首作戦を実行したとして、じゃあ誰がその後北朝鮮を仕切るのか?

斬首作戦とは文字通り、金正恩さんの首を切る、つまり暗殺ですけど、一応主権国家である国の長を暗殺はマズイですよね。そんな安保理決議案が出て承認されたら笑いますが。

でも韓国は考えてたんだ。意外としっかりしています。

朴政権、正恩氏の暗殺も選択肢 失脚狙い決裁書にサイン

www.asahi.com

あま倫理的な是非はともかく、暗殺が仮に成功したとして、その後どうするか?ですよね。

どんな場合もそうですが、内側からにしろ外側からにしろ、長年の独裁体制が崩れた後は、必ず次の体制に移行するのに混乱が生じます。そして北朝鮮の場合、なかなか内側からの崩壊、つまりクーデターは無さそうですから、何らかの形で外部が関与することになるでしょう。

いずれにせよその後、

体制崩壊 → 一旦誰かが金正恩さんの代わりに国の代表となる → 民主的な選挙 → 民主的な政府樹立
って流れが今時は普通です。中東やアフリカなどと違って宗教や部族間の対立などは無いでしょうから、意外とすんなり行きそうな気もします。問題は誰が暫定的にトップに立つかです。

金正男さんご存命だったら正に適任。

そう考えると金正男さんの暗殺は先見の明があったとしか思えません。本人のやる気はともかく、傀儡的にすげ替えるには彼しかいませんでしたからね。誰がすげ替えるのかは問題ですが。

その他の金正恩さんの親類縁者はオールNGでしょうから、誰かレジスタンス的なリーダーか、野党勢力的な人を探さないといけません。
ところが長年独裁体制を敷いているし、粛清に粛清を重ねているから敵対勢力が一切無い。。。
では脱北した人となると、それも難しい。国を見捨てて逃げた裏切り者と捉えられては支持が得られないでしょう。

軍のトップ的な人で、常々現体制を否定的に考えていたような人がいれば、その人が適任ですが、そんな人いるのでしょうか?

国民は果たして自由な社会に適合できるのか?

別の問題としては、そもそも国民が自由な社会って何だかわからないということもあると思います。生まれてこのかた刑務所暮らしで、外の世界を知らずに育ったのでは、いきなり明日から自由な社会って言われても対応できないでしょう。

中国は現状維持がいいに決まってる。

また中国はこんなの望まないでしょうね。真下に民主的な国がもう1つ出来るのは嫌でしょう。万一米軍基地なんて出来たら最悪だし、何より北朝鮮が存在するからこそ中国の人権問題から目が逸らされてきた訳で、北朝鮮が普通の国になったら今度は中国の番になってしまいます。現状維持がいいに決まってます。

あと、核兵器がある。

核を持った独裁国家はやっぱり触れ辛い。正直どうでも良い小国に暗殺とか画策するのはリスクしかありません。

 

なんにせよ政権崩壊は大変そうなので、このまま核・ミサイル開発だけ諦めてくれませんかね。