グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

世の中おかしい。いや、大人・社会人がおかしい。日大アメフット部タックル問題を見て。会見した学生さんは真摯に対応した、それに対して教育機関である日大の対応は最悪の中の最悪。

世の中おかしい。いや、大人・社会人がおかしい。

もりかけ問題から始まったような気がするんですが、大人が大人っぽく振る舞わなくなってきている気がする。

ここ最近ではやっぱり日大アメフットタックル事件。話それるけど、アメフト?アメフット?どっちでもいいけど、アメフットは違和感があるな。

日大アメフット部員さんの会見が大人のダメっぷりを際立た。

ともかく2018/05/22の日大アメフット部員さんの会見が大人のダメっぷりを際立たせたと思う。

まず記者会見前に「学生なのでずっと顔のアップ映すのは…ご配慮をお願いします」的な注意を受けているのに、テレビ各社は全く配慮無くずっとアップにしていたのに驚いた。ジャニーズや大手事務所の会見なんて事前にNG質問を内諾させている場合があるし、会見前の注意事項は守るくせに、一般人には配慮なし。つい先週まで普通のアメフット部員の学生さんが、あの場に上がる恐ろしさを想像できないんだろうか。今はネットで映像や画像が半永久的に残るんだから、顔にモザイクをかけたってやりすぎではない。メディア、つまり大人のやることは本当に卑劣だ。

学生さん、つまり子供は真摯にお詫びをして、自分の行為に向き合った。それに対して大人は?

学生さん、つまり子供(年齢はともかく、ここでは子供ということにします。)は真摯にお詫びをして、自分の行為に向き合い、真実(状況を考えると、多分真実)を語ったのだと思う。それに対しての日大の対応、つまり大人の対応は最悪の中の最悪と言っていい。

nu-phoenix.com

日本大学アメリカンフットボール部フェニックスOfficialサイトの今回のタックル事件に対してのコメント。5月10日に掲載されたままで追加のアナウンスはなし。そして日本大学のHPにはこの件についての記述は一切なし。

http://www.nihon-u.ac.jp/

日本大学は本当に馬鹿なのだろうか。今回の対応を初動から厳正に対処すれば、危機管理体制がしっかりしてると逆に評価が上がったのかもしれないのに、最悪の中の最悪の対応をしてしまっている。日本大学全体のブランド価値が失墜するってことをわかっているのだろうか?

監督が表に出てこず、記者会見はなんと学生が先。そして疑惑の全否定と、学生の会見内容も否定。監督の退任で幕引きに持ち込もうとする、昭和の政治疑獄のような流れ。ネットがない時代だからそうした「人の噂も七十五日」手法が可能だった訳で、現代は絶対に逃げ切れないってのを知らないのだろうか。

ともかく会見をした学生さん、子供はちゃんとした対応をした。責任もある意味取ったと思う。それに対して日大、大人の対応は責任から逃れること、いかに幕引きするかにだけ熱心で、この事件、そして学生さんに対して全く誠実に向き合っていない。教育機関が生徒を結果的に嘘つき呼ばわりして責任を押し付けているんですよ?そしておまけとしてメディアの記者会見での報道姿勢、これも全く大人とは思えません。

自分のことを棚に上げてる気もしますが、こんな大人にはなりたくないと日大生は全員思っているのではないでしょうか。

自分が日大生だったらとてもじゃないけど恥ずかしくてやりきれません。キャンパス内で内田元監督の常務理事辞職の署名運動とか始まっていないんでしょうか。

幸い内部からも流石に非難の声が上がり始めています。これが仕組まれたポーズ、エクスキューズでないことを祈ります。

news.tbs.co.jp

日本大学の権力闘争にまで発展しそうな匂いもします。メディアにはもう学生さんはそっとしておいてあげて、日本大学の腐敗の方を追求して欲しいです。

って、それが本来のメディアの仕事でしょ?間違っても会見した学生さんのご家族やご友人を追っかけたりしないで欲しいです。(やるんだろうな・・・どうせ・・・)