グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

年明け一発目のお騒がせは北朝鮮のミサイルではなく文春砲。不倫を商売にする週刊誌とそれに追随するテレビ局、そして視聴者、みんなゲス。

今年も色々な芸能人や著名人の不倫がメディアを賑わすのでしょうね。年明けのお騒がせ一発目は北朝鮮のミサイルではなく文春砲となるようです。

news.nifty.com

秋元優里アナ、巨乳っぽくて好きなんですけど、うーん、何も車の中でなくとも高級ホテルとかで良いんじゃなかったのかな。

と思いきや、ホテルの駐車場は一番張り込みやすく発覚しやすいってのはガソリーヌこと山尾志桜里議員の不倫発覚で実証済み。そんなことに用心した結果が sex in the car なのでしょうが、百戦錬磨の週刊誌記者にかかってはひとたまりもありません。バッチリ尾行されていたんですね。もっとも内部リークの可能性も非常に高いと思いますが。

「携帯が鳴ったりメール着信でコソコソとトイレなどに駆け込むのは浮気のサイン」などと言われていた前世紀が本当に懐かしいです。現代はLINEに限らず様々なメッセンジャーやSNSがありますから、不倫や浮気、隠れての交際などの連絡手段には事欠きません。そういうIT環境が隠れた欲望を背中から後押しするって事ですね。まあ有名人ほどリスクが大きいし、それをスリルと感じて盛り上がるんでしょうから、ご自由にではありますが。ホントにドラッグと全く変わらないですね。ブライアン・フェリーは時代を先読みしてたんだなあ。

Love Is the Drug

Love Is the Drug

  • ブライアン・フェリー & ロキシー・ミュージック
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

みんな大好き不倫ネタ。

しかしみんな不倫ネタ大好きですよね。とどのつまりは

  • うらやましい故のやっかみ
  • 他人の不幸は蜜の味
  • それが有名人なら更にメシウマ

 って事ですよね。一般庶民にはアイドルや女優、局アナとの不倫なんて無理。出会えないし、お金はかかるし、自分にそんな魅力はないし。。。だから犯罪でもないのにわざわざ人の恋路を世間にバラして金儲けにする訳ですが、ゲスのやっかみは本当に恥ずかしい気がします。

取材して一次情報にする週刊誌はまだマシ。

それでも取材をして、下手したら訴訟のリスクもあるのに記事にする週刊誌はまだマシです。問題は取材もせずに話題にタダ乗りするテレビ局です。

雑誌の場合、お互いにスクープを競い合いますが、テレビは違います。こういう不倫ネタの場合、イナゴが群がるようにワイドショーは恥ずかしげもなく週刊誌のネタをタダで二次使用して糾弾キャンペーンを張ります。これが一番ズルいしです。偉そうに薄っぺらな倫理を説くコメンテーターにも反吐が出ます。

そして一番川下にいるワイドショーの視聴者。。。

なんかね。。。週刊誌からワイドショーを経て、ただでさえ薄汚れた情報が劣化と脚色に染まり、そこに無責任なコメンテーターの主観が入り込んで廃液のようになり、それを喜んでゴクゴク飲む視聴者もどうかしていると思いますけどね・・・