グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

核強国に上り詰めた北朝鮮 次の核実験・ミサイル実験は911に強行か?

次の核実験、ミサイル実験は911か?

f:id:virgin9090:20170909124331j:image

これまで何度となく北朝鮮、と言うか金正恩さんの記念日への異常なこだわりについて触れてきましたが1つ重要な日を忘れていました。9月11日、911アメリカ同時多発テロ事件の日です。

太陽フレアの影響も?

今日は北朝鮮の建国記念日であるにも関わらず、現時点(2017/09/09 日本時間13:30)ではまだミサイル実験や核実験は行われていません。ひょっとしたら太陽フレアの影響を考慮して時を待っているのでしょうか。そうだとすれば意外と理性的ですね。

911はアメリカを挑発するのに絶好のタイミング

そんな事を考えていたら、はたと気づきました、ミサイル実験や核実験を行うのは何も自国の記念日に限らないってことです。

これまでもアメリカ独立記念日や、中国がホストになって行われたBRICSサミットの初日などにミサイルを発射してきた北朝鮮、他国の記念日や重要な日に泥を塗るのがとてもお好きです。

仮に9月11日にICBMを発射すればアメリカに対しての協力なメッセージとなります。金正恩さんの挑発メッセージが容易に想像できますね。「今度はビル二棟だけでは済まないぞ」とか「グラウンド・ゼロを核攻撃で地図から消し去る準備は出来ている」などと作文し放題です。

核強国に上り詰めた北朝鮮。

2017/09/09建国記念日を迎えた北朝鮮は国営メディアを通して「わが国は原爆、水爆、ICBMを保有する核強国に上りつめた」と発表しました。確かに水爆まで持っている国はこれまでアメリカ、ロシア、中国、フランス、イギリスだけでしたから、核強国と誇示するのはリーズナブルです。

核拡散を傍観する国々はいつか後悔するとこになる。

このまま北朝鮮が様々な技術的障壁を乗り越えて完全な核保有国となったら、次はどうなるかは明白です。北朝鮮は地政学的に手が出しづらい国なので特殊な例ですが、とは言え悪しき前例となって小国が「安心して」核兵器を持てる世の中になってしまうと思います。

核兵器生産技術を完成させた北朝鮮は当然外貨獲得のため、核兵器やその技術や運用ノウハウなどを輸し始めるでしょう。ヨーロッパは対岸の火事と傍観してますが、アフリカに核保有国が出来たら慌てふためくに違いありません。ただでさえ問題山積みのアフリカに核問題が持ち込まれたら?考えただけで恐ろしいです。

キューバ危機以来の危険な状況。

とにかくキューバ危機以来、核戦争の可能性が最大に高まっています。何かあったら壊滅的被害が出るかもしれない当事者中の当事者は間違いなく日本なのですが、地上波テレビの番組表を見ても特別報道番組1つ編成されていないって、平和ボケを通り越してもはや悟りの域に達したのでしょうか。拉致問題から核・ミサイル問題までの数十年を振り返って、正しく危機感を煽ることがメディアの責務だと思います。

明日が来ますように。