グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

トランプさん中間選挙結果は事実上の勝利。下院で過半数を失うも、知事選では共和党優勢!ほぼ全世界のメディアからの報道支援を受けても下院でしか勝てない民主党。

トランプさん、事実上勝利じゃん~

トランプさん残念ながら下院で過半数割っちゃいましたね。まだ開票中(日本時間2018/11/08 11:00AM現在)ではありますが、上院で勝利して、知事選では優勢なので、実質的な勝利だと言ってもいいでしょう。選挙の結果は以下がわかりやすいです。 

edition.cnn.com

  • 上院 51:46
  • 下院 200:223
  • 州知事 26:23

(左が共和党、右が民主党)

トランプさんの「今夜は素晴らしい成功だった。みんなありがとう!」と言うTWEETが負け惜しみと言われていますが、決してそんなことはないと思います。

それにしても国内だけでなく、メディアの報道だけ見ているとトランプさんアメリカで全然支持されていないかのように「勘違いさせられます」が、実際のところは引き続き底堅い支持を集めています。実際経済政策で実績出してるもん。世界中のメディアはトランプさんの支持層に目を向けようとしない。とても差別的ですよ。

民主党ができることはトランプさんアラ探しと非難中傷と妨害くらい。日本の野党と一緒。

上院は人事権も持ってるし、条約の承認の権限ももっていますから、外交政策は変わらないでしょう。民主党の出来ることと言ったらトランプさんのアラ探しと非難中傷と妨害くらいのもので、そんなことばかりしていると日本の野党みたいに支持率が下がってしまいます。

ほぼ全メディアから応援されてこの結果ということなので、メディアが偏向報道をやめて中立だったらトランプさんの圧勝だったでしょう。

米に限らずメディアの期待に沿わない政治家は批判される。

結局メディアの期待通りの立ち振舞をしてくれない指導者は必ず批判するんですよね。これこそヘイトで差別ですよ。メディアの国民軽視の奢り、特権階級意識は日米ともに本当にひどいものです。

ちなみに中間選挙で下院を失った大統領はこれまで4人いるそうです。

  • オバマ(民主党)
  • クリントン (民主党)
  • アイゼンハワー(共和党)
  • トルーマン (民主党)

が、4人とも再選を果たしています。なるほどですね。トランプさんの再選も大丈夫でしょう。

 

さて今後ですが;

  • トランプさんは今後も好き勝手やる。ただし国内政治は停滞
  • メディアは引き続きアンチトランプ・メディア・スクラム・キャンペーンを継続
  • 日本も含む世界のメディアもそれに追随

まったく上院での勝利と知事選での優位という選挙結果をないがしろにして、トランプさん批判と支持者無視・・・本当に空いた口がふさがりません。呆れるばかりですね。