グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

迫害されるロヒンギャ難民に対してボッタクリが横行 渡し賃200倍!優しすぎる日本人は反日の国に対してはバングラデシュの船頭さんを見習うべき。

悲しいけれどこれが普通の世の中、現実です。

隣国であるバングラデシュに避難しようとするロヒンギャに対し船頭が200倍の渡し賃を請求するというボッタクリが横行しています。

www.afpbb.com

ハイシーズンとは言え200倍はひどい。でも逃げる難民は生命賭けだから払わざるを得ないのでしょうね。命からがら逃げ延びてきた難民の足元を見る船頭、日本人感覚から見れば許せません。

f:id:virgin9090:20170917183924j:plain

その渡し船の沈没が相次ぎ死者が続出中。強欲な船頭には天誅ですが、大金払ってバングラデシュにたどり着けず亡くなられた難民の方々は本当に浮かばれません。ひどい話です。。。

www.afpbb.com

リアル北斗の拳みたいな状況ならば発展途上国では止む無しか・・・

でも、民間のボッタクリに限らず発展途上国では警官や入国管理官に賄賂とか結構普通のこと。僕もロシア旅行した時には頻繁に警官や軍人から賄賂をせびられました。道や電車の乗り方をを聞いただけですよ?もちろん払わなかったですけど、露骨に嫌な顔をされましたね。元々日本以外の殆どの国では値段は交渉で決まります。値切りもせずに買うのは日本人くらい(もちろん店によりますが)。ましてや紛争地帯なら人道とか道徳なんてありません。普段から日常的にボッタクリする訳ですから、非常時に200倍の渡し賃になっても何の不思議でもありません。こういう時こそ稼ぎ時。自分の利益だけを考えるのが普通です。今のロヒンギャが居る場所はリアル北斗の拳みたいな状況なのでしょうね。

日本人にはできないでしょう。

日本人だと心が痛んでこんなことできませんよね。自分もメンタル的に辛くて出来ないと思います。その証拠に地震や災害でスーパーやコンビニが消費者の足元を見て値上げしたとか聞いたことがありませんし、暴動も略奪も起きません。もちろん衣食住足りている平和で豊かな日本だから非常時にも人間的・道徳的に考えられるわけなので、バングラデシュのボッタクリ船頭さんは一概に責められません。

その優しさは使い分けないとダメだと思います。

日本人がそんな優しさを持っているのはもちろん誇るべきです。でも、こうした優しさを持つことが人間らしく当たり前なのですが、常日頃からスキを伺い、付け込む機会を目を皿のようにして探している近隣諸国(ご存知の3カ国です)にとって日本人は考えの甘いお人好しの絶好のカモです。

ある半島の南の国ですけど、お金を融通して欲しいなら、それ相応の態度に出るべきなのに、なぜか上から目線。それに何かにつけて常にお金をせびってきます。ご近所さんに例えると、毎日のように醤油が無いとか味噌が無いとか言ってくる癖に、全く恩義を感じず、逆に近隣住民に根拠のない悪い噂をまき続けるような隣人です。そんな国に何十年も我慢し続け、優しい顔してお金を出し続ける必要はありません。味噌も醤油も融通する必要はありません。厳しく対応すべきですし、そうしないと彼らは鈍感だから分からないのです。

その北にある国は日本国民を大勢拉致しておいて、その事実を認めた上で15年以上も知らんぷり。反省なんてまるで無く日本列島越しにICBMを乱射する始末。

www.sankei.com

南北どっちもそろってろくでもないですが、こういう国々に毅然とした態度を取らず何十年も「優しい態度」でしか接して来なかった日本もダメなんです。だから何をやっても絶対怒らないから大丈夫と思われて舐められるのです。

反日の国に対してはバングラデシュのボッタクリ船頭さんを見習うべき。

日本を友好国として頼ってくれる国にはどんなに優しくても優しすぎることはありません。でも反日の国々に優しい顔をすることは一切ないのです。あくまで比喩ですし考え方の問題ですが、バングラデシュの船頭さんのように200倍の利子でも200倍の報復でも200倍の拉致でもやり返せば良いのです。でも自分と価値観を同じくする友達だったら無料で渡せばいいし、場合によっては当座の生活費や水や食料なども援助してあげれば良いのです。

友達は選ぶべきなんですよ、本当に。