グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

メッセンジャーアプリ テレグラムで情報伝達するISやテロ組織 自爆テロ沈静化も今は地下に潜んでいるだけ?

イスラム過激派のテロがラマダン以降めっきり減った気がしますよね。
自分はアルジャジーラ、BBC、Fox Newsのニュース速報をスマートウォッチの通知に入れているので、ラマダン中は毎日のように世界中の自爆テロでバイブがブルブル震えていました。それが今や静かなものです。
もちろん良いことなのですが、理由は何なのでしょうか?

テロの撲滅って、あっさり済むこと?今は地下に潜んでいるだけでは?

これが本当にISの弱体化の現れなのであれば、諸手を挙げて万々歳です。めでたしめでたしなのですが、国際テロの撲滅がそんなに容易なはずがありません。
個人的にはIS関連の残党が「今は忍耐の時」とばかり、地下に潜んで力を溜め混んでいるのだと思います。

テロ組織のTelegramコミュニティ

www.tokyo-np.co.jp

この記事内や、昨日(7/21)のNHKのニュースでも放送されていましたが、最近はイスラム過激派やテロ組織が情報伝達ツールとしてメッセンジャーアプリ「テレグラム」を使っているとのことでした。

Telegram Messenger

Telegram Messenger

  • Telegram LLC
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

やるなあ。僕も普通に趣味のコミュニティで使っていますが、ロシア産のアプリでとても便利です。これこそ「地下に潜んで時を待っている」って感じです。

やはりフィリピンが気になる

そこで不安なのはやはりフィリピン情勢です。もともとほとんど日本では報道されていない案件ですが、ここ最近は全く続報が伝わってきません。一体どうなっているのでしょうか?

比ドゥテルテ大統領、戒厳令を年末まで延長

jp.mobile.reuters.com
武装組織との戦闘が続いている(と、思われる)ミンダナオ島に出した戒厳令を今年末まで延長するよう議会に要請したそうじゃないですか。あと5ヶ月もかかるって、国としてヤバくないですか?もちろん市民を人間の盾として支配しているから、なかなか手が出せないって事情は理解できますが、内乱が長期化してるってことは、続々と世界からIS関連の残党が集まっているか、確固たる補給路が確保されているのか、どちらかだと思います。

そうすると最初に書いた「今は忍耐の時とばかり、地下に潜んで力を溜めている」と言うのもあながち幻想でもなさそうです。ISのメインテリトリーの中東から東南アジアへのシフト、あり得るかもしれません。

フィリピンがISの拠点となったら・・・

東南アジアの発展途上国(発展途上か微妙ですが)にISの拠点が出来たら・・・考えただけでも恐ろしいです。ミンダナオ島マラウィのフィリピン政府と武装組織との内戦は長期化するとヤバイので、中東同様、国際社会も関与すべき問題だと思います。

日本はいつものように、事が生き死にに関わると、何も出来ませんけどね・・・