グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

都議会選に限らず、選挙一般ってなぜ投票率があまり上がらない?速すぎる選挙速報が投票所に行く足を鈍らせているのでは?

都議会選挙に投票して来ました。

f:id:virgin9090:20170702155707j:image

 何とかファーストとか言う勢力が勝つんでしょうね、残念ながら。日本の選挙は分かりやすいキャッチフレーズを作ったもん勝ちです。選挙ではないですが、「疑惑の総合商社」みたいな見出し映え、今で言うとSNS映えする短いキャッチフレーズはやはり強いです。

www.goodinfo.site

都民ファーストって空虚なキャッチフレーズですね。

しかし小池都知事の提唱する「都民ファースト」(言っちゃった)って本当に空虚な言葉。そんなの当たり前じゃないですか。「都民第一」と意味同じですよ。安倍首相批判と「都民ファースト」ってお題目を唱えれば当選確実。昔の小泉チルドレンを思い起こさせます。まあ次の選挙では落ちるんでしょうけど。

それにしても休日に投票だけに時間を割くのはなかなかハードルが高い。

歩いて10分くらいの小学校が僕の選挙区の投票所だったのですが、投票率ってあまり上がらないのが良く分かります。だってわざわざ日曜日に往復30分くらいかけてやることが「投票するだけ」ですよ。周囲には何もないから、純粋に投票するためだけに休日の時間を使わないといけない訳です。雨でも降ったり、ちょっとでも面倒くさいと思ったら、そりゃ選挙なんか行かないでしょう。

たまたま自分は選挙が好きで、「投票に行って選挙速報を見る」というのをエンタメ的に楽しんでいるので必ず選挙に行きますが、行かない人の気持ちはよくわかります。

別に屋台を出せとか言わないですが、例えば献血とか、健康診断や税金相談の窓口とかを出して、何か投票に行くインセンティブを用意すればいいのにと思います。ま、無理して投票して貰う必要は無いのかもしれませんが。

それ以上に投票する気を無くさせる速すぎる選挙速報。

今回東京都議会議員選挙の投票率は多少上がるかもしれませんが、激増はしないでしょう。なんで選挙って投票率が低値安定なのでしょうか。政治への無関心とか支持なし層が動かないとか、色々言われていますが、僕は選挙速報にも原因の一端があると思います。

NHKの選挙速報スケジュールですが、テレビでは2日夜7時58分から、ラジオでは2日夜7時55分からとなっており、夜8時になった瞬間に形勢が報道される見込みです。

www3.nhk.or.jp

出口調査で立候補者の当落は高確率で判明するので、投票締め切り時間の8時を待たずして大勢は決している訳です。

でもですよ、仕事などの都合で夜7時以降でないと投票出来ない人や、投票締め切り間際にギリギリ駆け込んで一票を投じるような人にとって、8時にこんな速報が出たらモチベーション下がるに決まってます。だって自分の一票は意味が無いと言われているようなものじゃないですか。

開票さえ始まっていない夜8時に選挙結果を報道するのはどうなのか?早ければ早いほど有権者の利益になるのか?

開票を待たずにして開票結果は決まっているって印象が有権者の間に根付いちゃったら、そりゃ選挙に行く気なくすでしょう。自分の一票なんて選挙結果には関係ないんだと思っちゃいますよ。嘘でもいいから開票作業が始まるのを待って、1~2時間して速報するのであれば、「確率的に開票率1%でも結果は予測できるんだなあ」と納得するんじゃないでしょうか。開票を待たずしての選挙結果報道は、開票作業する方にとっても何だか失礼な事に思えます。

選挙速報をご覧になったことがない方は、是非一度チェックしてみて下さい。開票を待たずして選挙結果が断言される様子に驚くこと間違いないと思います。

 

しかし小池知事が都民ファーストの会で勢力拡大するんだろうなあ・・・嫌な感じです。