グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

北朝鮮、米国人学生を解放。もし今、拉致被害者を解放されたらどう対応?世論にクサビ?

6/20 追記 残念ながらお亡くなりになったとのこと。お悔やみ申し上げます。しかし北朝鮮の意図が全くわかりません。アメリカの世論がどう動くかの確認のためかもしれません。

http://sp.yomiuri.co.jp/world/20170620-OYT1T50019.html

6/16 追記

なんか最初と話が随分変わってきました。脳に損傷があるそうです。

jp.wsj.com

6/14 10:00 追記。この学生さん、昏睡状態で解放されて軍用機で帰国されたそうですね。剛柔の使い分けに関しては、ちょっと意味合い変わるかもです。

f:id:virgin9090:20170614022838p:image

北朝鮮は本当に剛柔の使い分けが上手いですよよね。

北朝鮮に旅行に行ってポスターを持って帰ろうとして「国家転覆陰謀罪」(!?)で逮捕されたバージニア大学の学生、オットーワームビアさん。懲役15年にあたる「労働教化刑」に処せられたってことですけど、ここまであり得ない言いがかりで逮捕されて交渉の道具にされちゃうんだから、やっぱり北朝鮮には観光とかで行っちゃダメですよね。まあ解放された事自体は良かったですね。

でもやっぱり時間稼ぎ・・・

www.nikkei.com

現在、金正恩さんのお友達(?)デニスロッドマンさん訪朝中で、そのお土産なんでしょうか。背後に何があるんでしょうね。でも残り3人の解放については協議って、いつものお得意の時間稼ぎじゃん。。。

 

話、全く関係ないですが、欧米の外国人って、いわゆる外国人ノリで騒いだり行動が奔放だったりするじゃないですか、人の国でも。渋谷のスクランブル交差点とかではしゃいでる外人とか北朝鮮なら全員内乱罪で逮捕ですね。なんとなく思いついて書きたくなっちゃいました、すみません。

学生1人の解放でコスパの良い柔軟性のアピール。

話戻りますが、まあお一人でも解放は喜ぶべきことですから、ほんのチョットかも知れませんが、アメリカの世論も和らぐでしょう(死ぬほどほんのチョットだと思いますが。)。たった学生さん1人でかなりコスパの良い政治的アピールです。

もし今拉致被害者が解放されたら?世論は?

そこでふと思ったのですが、今このタイミングでもし拉致被害者が電撃的に2、3人解放されたら日本の政府内や世論はどうなるんでしょう?

アメリカに同調しての北朝鮮への圧力に反対するアレな勢力は「今こそ交渉の時」と安倍政権に迫るでしょう。北朝鮮への日本国内の世論が史上最も厳しくなっている今、そこにクサビを打つ絶好の戦術に思えます。

どっかの議員にアプローチして、形だけの交渉をして何人か解放。花を持たせる形にして世論の分断を狙う。正に毒皿。易々と誘いに乗りそうな政治家いそうだなあ。日本版デニス・ロッドマンみたいな人、いるもんなあ。

どう対応?

これやられたら日本政府としては結構対応に苦慮するんじゃないですかね(拉致被害者の方が帰国すること自体は勿論喜ぶべきことですよ。)。北朝鮮からすると、拉致被害者調査の再交渉に持ち込む事が出来れば、またもや時間稼ぎになります。デメリットが思いつきません。本当にやるかも。日米で時間稼ぎして更に核開発進められますしね。

人質を取って交渉するようなテロ国家と取引しちゃダメ。

もしそうなったとしたら、大原則を思い出すべきでしょう。テロリストとは交渉しない、テロ国家とも交渉はしないって事です。

「対話と圧力」って言いますけど、「対話」が交渉、つまり妥協じゃダメですよね、対北朝鮮の場合。だから正しくは「説得と圧力」「諭しと圧力」であるべきなんじゃないかなあ。。。

 

あまりまともな報道はされなさそうですが、取り敢えずアメリカのメディアの反応をチェックですね。トランプさんはツイートさえしなさそうだけど。。。

よろしければ続報もご覧いただけるとうれしいです。

www.goodinfo.site