グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

1万円で実現可能な無差別テロの数々。秋葉原、ロンドン橋型ローテクテロは防げない。

f:id:virgin9090:20170605020705j:image

ローテクテロが増えそう。

今回のロンドン橋でのパンを使ったテロ事件は、以前書いた通り秋葉原のトラックテロと手口が同じです。

警備が手薄なソフトターゲットを狙った銃や爆薬がなくても社会に重大な影響を与えることができる、身の回りにあるものを利用したローテクなテロ事件が今後増える気がします。参入障壁の低いカジュアルで低コストのローテクテロがテンプレ化すると、激増して歯止めが効かなくなりそうで怖いですね。自爆テロだと訓練が必要だし、強い決意と予算、支援者等が必要ですが、ローテクテロは1人でもグループでも、老若男女、誰でも実行可能。

ここでは予算1万円で実行可能なローテクテロの手法を考えてみたいと思います。

秋葉原、ロンドン型自動車暴走テロ。

必要なものは車とナイフのみ。車はトラックに限りません。むしろ歩道に乗り上げるのが目的なので小型の軽の四駆などが使われる可能性もあります。効果を上げるためフロントのバンパーが改造されているかもしれません。多少の部品代とレンタカー代しかかかりません。

飲食店の無料トッピングに毒を盛る無差別テロ

毒さえ入手できれば、ラーメン店などの無料トッピングの容器に入れて無差別テロが可能。毒の実費のみ。自生トリカブトなど野から調達すれば交通費のみ。僕はこれが怖くてとんこつラーメン店で紅ショウガや辛子高菜が入れられません。本当の話です。

満員電車や映画館など公共の密閉スペースでの放火

ガソリンとライターのみ。リッター130円くらい。

映画館で上映中に一番後ろの席からビニール袋に入れたガソリンを破いて撒いて火をつける。満員電車内で同様に放火。その他、バス、カプセルホテル、遊園地のアトラクションなど警備が無く狙われそうな密閉スペースはいくらもあります。

踏切内に荷台にガソリン満載したトラックを停車させて電車に追突させる。

その後、火をつけます。遮断機が下がって電車が通過する寸前に停車されると緊急停車が間に合いません。

朝のラッシュ時のプラットホームで放火

逃げ場がなくパニックになります。プラットホームに降りる階段の上からガソリンを流し撒かれて火を点けられたらと思うと、とても恐ろしいです。

ローテクテロは防げない。

この手のローテクテロに共通しているのは、いざ実行されたら防ぎようがなく、しかも被害が大きく、その気になれば訓練無しに誰でも実行可能と言うことです。

多分テロリストはこんなことを毎日考えながらアイデアを練っているのでしょう。ちょっと考えただけでこんなに可能性があるわけですから本当に恐ろしいです。

日々テロの可能性を想定しながら社会を生きなければいけない時代。

もうテロのない時代には戻れません。防止策に決定的なものがない以上、日本でも今後様々なシチュエーションで手荷物チェックやボディーチェックが増えてゆくことでしょう。生きにくい社会への道、真っしぐらか。。。話が飛躍しますが、やっぱり移民とかダメなんじゃないですかね。。。