グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

人気のビキニが売り切れる前に痩せて脱毛しないといけない宿命、男に生まれてよかった。

f:id:virgin9090:20170526151027j:plain

女性読者さんに怒られそうな話です。

もう間違いなく女性の読者様には嫌われそうな話なので、不快になられたらすみません。最初にお断りしておきますね。

女性の身体は全身がマーケティング対象。

髪型、肌、ネイル、化粧品、脱毛、香水、痩身、マニキュア、アクセサリー、ファッション、などなど。。。

なんだかよくあるキーワードの羅列みたいになってしまいましたが、女性の体は日々狙われています。

頭からつま先まで、何かつけられないか?何色かに塗れないか?デコれないか?改造できないか?などなど、ほぼ全てのパーツが様々な産業に狙われているのです。

  • 頭・顔  / 髪の毛全般 整形 化粧品 ピアスやイヤリング ヘアピン、などなど。
  • 首 / ネックレス、チョーカー
  • 胸 / 豊胸
  • 手 / 指輪 ネイル マニキュア
  • 腕 / 二の腕痩せ
  • 肌 / 日焼け止め
  • お腹 / おへその穴掃除 ピアス
  • 足 / ペディキュア

ざっと思いつくだけでもこんなにあります。細かく挙げたら冗談ではなく一日かかりそうです。もちろん男だって色々狙われてるはずですが、ここまでじゃありません。

死ぬまで続く美しさ探求マラソン

f:id:virgin9090:20170526151049j:plain

なんか女性は大変ですね。良い例えではないかも知れませんが、ホームレスの女性も身だしなみをちゃんとして、お化粧をすると聞きます。死んだ後だって死に化粧があります。女性に生まれたら例外なく無条件に「終わりの無い、身だしなみと美しさ探求マラソン」にエントリーされるんですね。

楽しめれば良いけれど

足が速くてそのマラソンを楽しめる女性は幸せですよね。タイムがどんどん速くなって、賞が取れたりしたら最高です。でも、あまりに足が遅くてこの競技に向かない、あるいは能力はあるけど興味がない、そういう女性はたくさんいると思います。

人気のビキニが売り切れる前に痩せて脱毛しないといけない宿命?

例えばこれから夏が近づいてきますが、このマラソンの優秀選手だったら、人気のビキニが売り切れる前に痩せて脱毛しないといけない宿命な訳ですよね。ああ、男に生まれて本当によかった。

女性はもっと気軽に身だしなみやファッションを愉しめばいいのに、力入れずに。

女性がこぞって身だしなみやファッションに気を使わなくなったら、それはそれで男としては残念なのかもだけど、適度に気を使うだけで十分じゃないのかなあと思うのは、やっぱり男だからなんでしょうね。