グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

北朝鮮のミサイル・化学兵器攻撃に備えて、通勤時に持っているとちょっと安心なグッズ8つ。

f:id:virgin9090:20170422164736j:plain

北朝鮮のミサイル・化学兵器攻撃に備えて、通勤時に持っているとちょっと安心なグッズ8つ。

久々に引っ張り出しました、ロシア製のガイガーカウンター。東日本大震災の時にうっかりポチってしまいました。

落ち着いて考えれば、こんな安物とは言え、アラート音がバンバン鳴るようだったらそもそもアウトな訳で現実的には無くても良いし役に立たないんですが、お守り感覚で購入したのを覚えています。

さて、通勤通学時に北朝鮮の核ミサイル攻撃を受けたら、地下に潜れ!と何度も書きましたが、持っていると役に立つんじゃないかというものをリストアップしてみました。

毎日大きなリュックで通勤とは現実的には行かないですし、爆心地から近ければ何をしたって無駄です。想定は核兵器と化学兵器、必要最低限、簡潔にまとめました。

あくまで個人の見解です。何を選ぶかは自己責任でお願い致します。

 

1.マスク

化学兵器の有害物質や、放射性物質をなるべく吸い込まないため。

3M社製 N95マスク 8000N95(1箱30枚入)

3M社製 N95マスク 8000N95(1箱30枚入)

 

2.携帯用レインスーツ

黒い雨に濡れないため、化学兵器を皮膚から吸収しないため。ジャケット・パンツタイプが良い。

男女兼用 レインジャケット・パンツ 上下セット  (携帯収納袋付き) 60287

男女兼用 レインジャケット・パンツ 上下セット (携帯収納袋付き) 60287

 

3.タオル

汚染されたものが皮膚に触れた・付着した際、拭い取るため。

4.水

飲料水としてもそうですが、汚染された部分を洗い流すことにも使えます。

5.軍手

汚染されたものをどうしても触らなければいけない場合、あった方が良いです。

6.ラジオ

radikoじゃダメです。手巻きで発電できるタイプのもの)

非常時に最後に頼れる情報源はやはりラジオです。ネットと違いデマが流れることは少ないでしょう。最近の災害用手回しラジオは非常に多機能(充電・ライト・アラート音など)、自宅にもあった方が良いですね。

7.スマホ充電用バッテリー

これもバッテリー切れに備えて必須。スマホは万能です。ネットに繋がらなくても懐中電灯代わりにもなります。ACアダプタタイプが便利だと思います。

 こんなところでしょうか。

8.ガイガーカウンター

必要ないと思いますが、エステーのは僕も持っています。安心の日本製で軽くて見た目もオシャレ。(オシャレ、この際不必要な要素ですが・・・)正確な数字を計測するというよりは、放射線量が高いか・低いかの1か0か的な目的に使うと良いと思います。もちろん食品等のチェックには使えません。

エアカウンターS

エアカウンターS

 

くどいようですが、あくまで個人の見解です。

水はペットボトルやタンブラーで持ち歩いている人も多いでしょうし、ハンカチなど代用品はいくらもあるので、工夫すればそれほどかさばらないと思います。スマホ予備バッテリーは最近みなさんお持ちですしね。

 

こんな心配をしないといけない世の中、嫌ですね・・・本当に早く落ち着いて欲しいと思います。そうしないとゴールデンウィーク、不安ですもんね。