グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

北朝鮮ミサイル実験~リスクを先送りせずに、今ここで具体的に行動に出るべき。

北朝鮮の勝ちに等しい引き分け。

f:id:virgin9090:20170416193436j:plain

ミサイル撃ちましたね。でもICBMではなく、中距離弾道ミサイルでしかも失敗。何とも微妙。これじゃあ流石に攻撃はできません。

 

アメリカと北朝鮮、今回に関してはドローゲーム。でも、力関係を考えると北朝鮮に勝ち点かな。空母まで出張ったのに、ICBMでないとは言え、結果としてはミサイル実験を強行されましたからね。

 

アメリカとしては自国に直接届くICBMは絶対NG。それがトランプさん言う所のRed line。でも、逆に言うとICBMでなければ、控えめに発射実験し続ければ容認されるって言う、「間違っているかもしれない認識」を与えてしまったかもしれません。

北朝鮮としては、圧力に屈せずミサイル実験を行えたし、結果として攻撃も受けなかった訳で、やっぱり勝ちに等しい引き分けでしょう。

 

次は4月25日の軍の創立記念日にもう一山ありそう。ICBM以外の実験をの可能性が高いですね。

 

もしそうなれば、アメリカとしては完全に舐められた事になってメンツ丸潰れ。だからそれまでに何らかのアクションがあると思います。

 

例えば・・・

  • テロ支援国再指定
  • 日米韓で共同声明
  • 何らかの再警告

でもなあ、それで再びミサイル発射されたら攻撃以外の選択肢が無くなるから、難しい。

 

色々考えると、やっぱりここで北朝鮮に時間稼ぎされて核開発を進められてしまうと、将来の犠牲が大きくなるだけだから、リスクを先送りせずに、今ここで具体的に行動に出るべきじゃないですかね。

 

それにしても北朝鮮は瀬戸際外交を卒業して、なかなかクレバーになって来ていますね。立ち回りが上手い。金正恩も指導者、独裁者としての貫禄が出て来たし。ヤバい傾向です。

 

そして何より情けないのは一連の流れで日本の存在感が全く感じられない事。
まあ交渉カードが核兵器だから相手にさえされないって事でしょうね。なんだかんだ言って、核兵器の有無は決定的に交渉力に差がつきます。

 

www.goodinfo.site

しょぼい制裁ですけど、取り敢えず日本から小包送れないようにしましょうよ。