グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

猫の脱走、逃げた直後にスグやるべきポイント4つ&ここ2日の脱走の顛末。

家猫が外に出てしまった!帰って来ない!大丈夫、必ず戻ると信じて探せば見つかります!逃げた直後にスグやるべきポイント4つ。

最初にお断りです。今まさに猫が脱走して慌てている方は、直後であれば、やるべきポイントは端的に以下の4つです。実体験に基づいています。これで見つけました。すぐやった方が良いです。(一軒家の家猫限定です。マンション等の場合はわかりません。)

  • どこを探す? 遠くへは行かないので、自宅周辺を名前を呼びながら探す。猫目線で猫が潜り込めそうな狭いところや家と家の間。目安半径30メートル。道路などオープンなスペースに出てくることは少ない。
  • どう探す? 好物の餌をもって匂いでアピールする。キャリーバッグも持って探すこと。鳴き声を引き出して場所を特定するのが重要。とにかく鳴き声さえ聞こえれば、遠くへは行っていない、そばにいる、と、気が落ち着きます。夜なら懐中電灯必須。眼が光るのが分かります。
  • 見つけたら? 見知らぬ匂いや音に敏感になって怯えているので、見つけても、駆け寄ってはダメ、逃げられます。名前を呼びながらゆっくり餌を持って近づく。ライトを急に直接当てるのもダメです。慎重に。
  • 家の対応 家に入って来れそうな窓等は開けておく。玄関先や家周辺に、匂いの付いたトイレの猫砂、餌、水を置く。餌や水が減っていれば近くにいる証拠になります。

とにかく鳴き声に注意して下さい。深夜でも鳴き声を聴いたら急行して下さい。場所の特定が重要。鳴き声を聴けさえすれば、探す気持ちも切れません。

以上です。日中か夜かでも色々違いますし、警察・保健所・ペットショップに連絡、ご近所のご協力を仰ぐ、ポスティング、チラシ貼り、様々な猫コミュニティーにヘルプを仰ぐ、などなど色々あるので、それは別ページを参考にして下さい。お急ぎと思うので、とりあえず以下のページを貼っておきます。

howto-cat.com

 

出来ること全てをやり終えて、気が気でない、不安でたまらない、眠れない、そんな時によろしければ以下をお読みいただいて、気休めの一助になれば幸いです。同じ経験をされている飼い主さんのご参考になれば。

f:id:virgin9090:20170416035112j:plain

 家出して戻ってきた猫が僕のベッドでフランスパンのようにだらりと長~く寝ています。

1才11ヶ月の雑種です。女の子で避妊手術済。検査したら残念ながら猫エイズキャリアでした。それは仕方ない。知り合いの紹介で里親にさせていただきました。

家に来て、最初に寝たのが僕のベッドでそれ以来、彼女の定宿のようです。なんだか「通い婚」みたいで、いつも嬉しい気分になります。

ある日玄関から逃げた。

恐れていたことが置きました。一昨日、彼女が玄関から逃げました。娘が夕方学校から帰宅後、玄関を開け、荷物をおいている瞬間に外へ出てしまいました。家人がすぐ追いかけて、一度は見つけたのですが、一旦捕まえて抱きかかえたら、彼女がパニック状態になって暴れて逃げられたとのことでした。

猫が逃げたとメールが届きました。北朝鮮の核ミサイルについてはこのサイトで散々書いていますが、しょせん個の問題ではありません。飼い猫の行方不明は心臓と胃を握りつぶされるようなストレスで、仕事も全く手につかず、急いで帰宅。

外へは出ないだろうという気の緩み

脱走対策はしていました。百均で買った金属メッシュを結束バンドで繋いだ簡易ドアを玄関の手前に作って、開閉していました。でも、怖がりで、人に懐かない猫だと分かり、外に出たい雰囲気も無かったので、その簡易ドアは無くしました。玄関を開ける時には注意するものの、今から思うと正直気持ちが緩んでいましたね。

逃げた猫の探し方のページは冗長なものばかり。簡潔に箇条書きにして欲しい。

早めに帰宅して家人総出で捜索開始。探し方はネットで検索しましたが、気が動転していて緊急なのに、長々としたサイトばかりでちょっと腹がたちました。だからこのページでは最初に簡潔に初期対応だけを箇条書きにしてあります。「今知りたいのはそういうことじゃないんだよ!」ってのが多すぎです。

1日目の夜。探しても見つからない・・・鳴き声もしない・・・

訳も分からず周囲を捜索。見つかりません・・・車に跳ねられたかも?と思い、おっかなびっくりちょっと離れた大通りにも行きました。清掃局に連絡して、跳ねられた猫がいないかとも問い合わせました。幸いここ1ヶ月通報は無かったそうですが、猫を轢いても届け出ないですよね、普通の場合・・・ドライバーさんは気が付かないかもだし。不安だけが募ります。

見つけた!が、しかし逃げられる・・・

深夜1時ごろだったでしょうか。自宅裏のアパートの回廊(?)に猫を発見。妻と挟み撃ちにと思いましたが、すぐ逃げられました。でも近くにいることが分かっただけで大収穫で、少しだけ気持ちも落ち着きました。

ただ、その後は反応無し。今から思えば怯えていて、どこかに静かに身を隠していたのだと思います。もちろん夜は眠れません。。。

翌日、妻が大活躍

自分は翌日休めなかったので出社。妻は会社を休んで対応。正直心配で心配でたまりませんでした。泣きそうでした。業務中、色々な脱走対策ページを参考にして、自分なりに捜索方を考えて妻にメールしたら、既に全て完了済でした。

  • 警察・保健所・ペットショップに連絡。
  • ご近所に見かけたり、鳴き声がしたら連絡してくださいと戸別訪問+チラシ投函。
  • 周囲にお願いしてチラシ貼り。
  • 家に入ってこれそうな窓を開ける。
  • 玄関先や家周辺に、匂いの付いたトイレの猫砂、餌、水を置く。
  • 猫保護コミュニティーの方と共同捜索。

万策施しました、でも探しても探しても見つかりません。鳴き声もしません。自分が帰宅後深夜何度も探しました。みつかりません。

家周辺に置いた水と餌が減っている!やっぱり近くにいる!

この夜は約2時間おきに捜索です。深夜に飼い猫の名前を呼びながら歩くのはちょっと恥ずかしいし、職質対象ですが、そんなのかまっていられません。深夜1時頃に再度見回りをして、家周辺に置いた水と餌をチェックしました。すると・・・

餌と水が減っている!

水はこぼれたのかもしれませんし、他の猫が餌を食べた可能性もあります。ただ、近所に野良猫を見ないのと、縄張り意識を考えれば、彼女が食べたとしか思えません。近くに潜伏中との思いが確信になり、折れそうになっていた心が復活して、捜索意欲が再度高まりました。

鳴き声を聴く!

その後数時間、か細い鳴き声を聴くようになりました。猫は夜行性ですし、深夜は雑音が少ないので、猫の声が良く聞こえます。だから今から思うと、鳴き声に注意するのはすごく重要。場所の特定につながるのと、何より安心します。

トライ・アンド・エラー

鳴き声を聴く→現場へ直行→姿を見かける→名前を呼びつつ餌と近づく→逃げられる が3度以上続きました。自宅周辺は込み入った住宅街で、家と家の間も狭く、隠れるところが多いので、なかなか捕まえられません。でも安心したのは;

  • 遠くへは行っていない。
  • 怖がりだから、道路には出ない。
  • 自宅周辺に餌を食べに来るから、帰る場所を見失っている訳ではない。

ということに確信を持てたからです。

遂に捕まえた!泣きそう・・・

今度は家の真裏で鳴き声がしました。今まではちょっと離れた場所からの鳴き声だったのですが。すぐ駆けつけたのですが、またもや逃亡・・・

 

このイタチごっこ、後から思うと彼女が遊んでいたのかなとも思うのですが、遂に終りを迎えます。

 

あっけなく家の裏で見つけて、妻がゆっくり近づき捕まえてキャリーに入れました。良かった。。。もう誘拐された子供が戻ってきた気分。嬉しくて、泣きそうで、訳が分かりませんでした。と言うか、号泣していました。

 

げっそり痩せている。家猫に初の外泊は相当のストレス?

連れて帰って家に放つと、すごい勢いで餌と水を取っていました。

帰宅後直後はちょっと野性的で神経過敏な状態でした。改めて落ち着いて彼女の姿を見ると、下半身が明らかにゲッソリ痩せています。たった1日半なのに。やっぱり家猫にとって初の外泊は相当のストレスだったのでしょう。あと、とにかく眠り続けてます。緊張して外では眠れなかったのかもです。だから最初神経過敏だったのかもです。

 

最後に。。。

この猫脱走日記、どんな気持ちでお読みになっているか分かりませんが、お伝えしたいことはシンプルに以下だけです。

  • 猫が逃げても慌てない。
  • やるべきことをやる。(最初に書いてある通りです。)

猫が逃げたらご連絡下さい。地域によりますが、可能な限りお手伝いいたします。