グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

肩こり辛い・・・自分で肩を揉む超画期的な方法、人生変わります。

自分で肩を揉む最高の方法、教えます。人生変わります、マジで。

f:id:virgin9090:20170414004945j:plain

結論から知りたい人は、一番最後に書いてあるので、すっ飛ばして見てください~

21世紀にもなってなぜ肩こりの特効薬が開発されないのか?

しかしもう21世紀なのに何で肩こりは治らないのでしょう?人間は様々な伝染病を絶滅させ、癌までも治りつつあるというのに、肩こりには特効薬が無い・・・思うんですけど、宇宙開発なんかより、肩こり撲滅の方が先のはず。

研究員が不遇なのか?

やっぱり大学病院とかで「里見君、君ほどの腕がありながら何で肩こりなんか研究するんだ?せっかくの神の手が泣くよ」「先生、僕は辛い肩こりに苦しんでいる患者の顔が忘れられないのです」「そうか、ではこれが最後の忠告だ。戻ってきなさい。そうでないとこの大学にいられなくなることも覚悟しておいたほうがいいよ」「失礼します」。って感じできっと肩こり研究員は地方に飛ばされちゃうんだ。。。

風邪とか水虫とかにも特効薬があったらなあ・・・

冗談はともかく、風邪や水虫と言った、致命的じゃないけど不快な病気を治すことは、レアな難病治療と同様に重要な事だと思います。めったに使わない高級品より、安価な使い捨て日用品の方が普通の日々の生活では重要なのと同じです。

自分は喘息で、小学生から肩こりでした。

これは個人的な話で皆様興味ないと思いますが、自分は小児喘息で、体が緊張でこわばり続けるので、その時から肩こりでした。マッサージに初めて行ったのが小5。当時は今のようなカジュアルで入りやすいマッサージ屋さんは無く、目の不自由な方が開業されている、昔ながらの「あんまさん」(差別用語かもしれませんが、そういう意図はありません。)しかありませんでした。小学5年生の行くところではなく、周りはオジサンばっかり。ちょっと怖かった思い出があります。ですから肩こり歴半世紀に近いかもです。(ちなみにこの前、これまでマッサージに使った金額を計算したら300万円以上でした・・・マッサージグルメと言っても言いすぎじゃないです。)

ゴルフボールより野球の軟球がオススメ!

数多ある一般的な、ためしてガッテン的な肩こり解消をここでまとめても意味ないと思いますし、マッサージ店の紹介も不要でしょう。なので単純ですが自分で考えたものを書きます。まあ、もちろん誰かが実践しているとは思いますが。。。

足裏をグリグリするにはゴルフボールが良いですが、背中や肩には向きません。ベッドで使うとゴルフボール、小さいので沈み込んでしまいます。

そこで野球の軟球です。ちょうど良いんです。安いやつで勿論一向にかまわないので、騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。僕は会社にも1個置いてます。もちろんキャッチボールにも使えます。

 人生変えちゃう春かもね。自分で肩を揉む画期的な方法。

さて、ではこのネタのパンチラインです。

皆様は自分で肩を揉むとき、どうやっていますか?まずやってみてください。

 

 

どうですか?多分、右手で左肩を押さえて、左手で右肩を押さえるのだと思います。

 

 

でもその時、もう一本の手はどうしていますか?何もしていないんじゃないですか???

 

 

お留守じゃないんですか???

 

 

もう一本の手を、重ねて2つの手で肩や首筋を刺激するんです!そうすると、筋肉の使い方のバランスも均等になり、何より力が倍入るので、劇的に気持ちよくなります。最高です。人生2倍豊かになりますよ。

自分で肩を揉むときは、必ず両手で!バランスもいいし、力が倍入ります!

この話、誰にしても「そうしてるよ」という人に出会ったことがありません。50ヶ国語訳して世界に広げたいと思うくらいです。今まで遊んでいた片手が加わって、倍気持ちよくなるんです。世界中の肩こりに苦しむ人が一時の安らぎを得られればと本気で思うんですが、考えすぎでしょうか・・・ともかく騙されたと思って是非試してください。