グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

北朝鮮によるミサイル攻撃でJアラートが鳴ったらどうすれば?ってJアラートご存知ですか?

今、まさにこれを書いている今、アメリカが金正恩の斬首作戦を実行しても何の不思議もないのに、国会は相も変わらず野党のくだらない森友問題の政局化ばかりで、国民不在どころか、国民の安全を守る気があるのかと本気で腹が立ちます。もちろんメディアも。折しも空母カールビンソンが半島海域に派遣されるそうですし。

edition.cnn.com

f:id:virgin9090:20170410012403p:plain

本当なら国全体でミサイル攻撃を想定した避難訓練を行う必要のあるレベル。いつ来るかわからない南海トラフとかより、目の前に差し迫った現実の危機です。

 北朝鮮によるミサイル攻撃でJアラートが鳴ったらどうすれば?ってJアラートご存知ですか?

この週末にミサイル攻撃に備えて水の備蓄をしたのですが(国内不穏分子の蜂起によるインフラテロを想定してです。)、実際にミサイル攻撃があったら、緊急地震警報みたいにいきなり携帯が鳴ったりするのかなと思い、ネットを調べていたら以下のページに辿り着きました。

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム (Jアラート)による情報伝達について。

これは必読です。なんでもっと告知されないのでしょうか。以下にあります。

内閣官房 国民保護ポータルサイト

Jアラートって詳しく知らなかったので調べてみました。これが稼働すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報音が流れるほか、携帯電話にエリアメール・ 緊急速報メールが配信されるのだそうです。

必聴!ちょっとゲーム音っぽい微妙な警報音・・・

ちなみに以下からJアラートのその警報音の試聴ができます。微妙・・・ゲーム音っぽい・・・不快感や警戒心、自己防衛本能を呼び起こす音にしているそうですが、ちょっとパンチ不足かなあ・・・お年寄りが急に聴いて心臓麻痺しちゃだめだから、この程度が良いのかな?でも緊急地震警報のジングルの方が強い印象があるけど。

ちなみにこの音、むやみに公共の場で爆音で流したりすると法律違反となるんだって。

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html

危機対応マニュアル、記者会見の時に情宣してよ。

「武力攻撃やテロなどから身を守るために」という詳細な危機対応マニュアルもありました。せっっかくちゃんとしたものがあるんですから、菅官房長官も稲田防衛大臣も、ミサイルについてコメントする際、Jアラートの説明や、このHPを見るようにとセットで発言して欲しいものです。編纂した人に対してもそうですが、もったいなさ過ぎる。

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

ただこのマニュアル、ちょっと長いです。会議資料とかもそうですが、A4ペラ1にまとめないと誰も読みません。お役所仕事。なのでミサイル攻撃が行われた場合限定で、端的にまとめてみました。核兵器と化学兵器想定です。あくまで個人的な行動指針なので、ご参考まで。死んでも責任持てませーん。

 

自宅にいる場合

  • 戸締まりをしっかりして外出はしない。 
  • ガス・換気扇を止める。 外の空気が入らないように窓や玄関に目張りをする。
  • ガムテープや濡れタオル等を活用。
  • インフラへのテロがあるかもしれないので、水道水は飲まない、使わない。
  • 湯船には常に水を溜めておく。
  • 窓から離れる。
  • 有害物質を吸い込まないように濡れタオル・マスク等準備。
  • 自衛の準備。

会社・学校などにいる場合

  • 地下があれば地下へ、無ければそのまま待機 。
  • 有害物質を吸い込まないように濡れタオル・マスク等準備。
  • 窓から離れる。

通勤・通学、外出中

  • 頑丈な建物や地下街、地下鉄の駅等に避難 。
  • あれば有害物質を吸い込まないようにペットボトルの飲料で濡らすなどして濡れタオル・マスク・ハンカチ等準備。

着弾までは7分~10分、その間に何が出来るか?

ミサイルは7分~10分で着弾するそうです。先方のお粗末なミサイルの精度だと、霞が関や原発、米軍基地を狙ってもピンポイントで命中とは限らない気がします。「霞ヶ関狙ったら新宿だった」くらいの誤差はあるでしょう。実際発射後にできることは少ないですし、その時にどこにいるかは運次第。イザとなったら腹くくって諦めるしかないですが、気持ちの準備をして、脳内シュミレーションをしておくと、生存確率が上がるかと。愛する人にお別れのメッセージを送るくらいの時間はあるかな?いや、311の時を思うと無理か。全然メールも携帯も繋がらなかったからなあ。メッセンジャーなら大丈夫だろうか。

 自宅での準備は今回長期戦にはならないと思うので、水だけ備蓄しておけばいいんじゃないかなと思います。もちろん地震の備えもあるから、この機会に非常用グッズの見直しをするのも良いですね。

 

いずれにせよ、何も起こらないことを祈るのみです。