グッドインフォ.site

自称国際政治評論家のお金に余裕のないサラリーマンがグッドインフォをお届けする、ゆるくキャッチーなブログです。

アメリカの北朝鮮攻撃はここ数日~数週間以内だと確信。日本の国会はこれでいいのか?

北朝鮮と戦争?何事も物事最悪を想定して考えるべき。

自分みたいな貧乏サラリーマンがシリアや北朝鮮で戦争が起きないかと心配するのは、もし浮気をして、奥さんが偶然その彼女と遭遇し、仲良くなって会話の流れで不倫が発覚するのを恐れるのとあまり変わりがないと思うけど、最悪を想定して備えるのが重要なのは戦争も浮気も自然災害も変わりがない。

f:id:virgin9090:20170409195354j:plain

シリアへのミサイル攻撃を避難する人は一生口だけで行動に移さず保留し続ける役立たず。

シリアへのアメリカの迅速な対応は、様々な意見があるとは思うけれど、積極的に評価すべきだと思う。化学兵器の使用は即NOという強いメッセージをミサイル攻撃で示すのは、国連が口先だけで非難するより無限大に効果がある。トランプさんの支持率アップが狙いだとか、国内の兵器産業対策だとか、ごにょごにょ理屈をこねて懸念しか示さず傍観し続ける人は、前の黒人大統領と一緒で、一生口だけで行動に移さず保留し続ける役立たずだ。

次は北朝鮮がツケを支払う番。

でもって次の標的はもちろん北朝鮮。金正恩、ビクついているだろうなあ。

金正恩坊やはチャウセスク、フセイン、カダフィ大佐など、最近の独裁者の末路は当然よーく知っていて、YouTubeで動画も見ているんだろうから、怖くて怖くて夜は眠れないんじゃないかな、特にここ数日は。以下、恐らく金正恩ちゃんも見たと思われる歴代独裁者の末路を動画でご覧あれ。

 

チャウセスクさん


チャウシェスク大統領処刑

フセインさん


フセイン

カダフィ大佐さん


カダフィ大佐 死亡

金正恩さん

Now Printing(Available Very Very Soon)

 

まあ本当のキチガイかバカじゃなければ自分を投影するだろうから、死なないために何をすべきかを熟慮の結果が今のはず。

核兵器開発が自分の延命の命綱と思っている金正恩。核開発中毒。

そんな独裁者の末路の恐怖から逃避する方法には、アルコール、麻薬、セックスなどがあるかもだけど、自分の延命に一番有効なのは核開発だと思っているのだろう。だから不安を打ち消すためにここ最近ミサイル実験の頻度が上がってるんじゃないのかな。

中国もアメリカの北朝鮮攻撃を容認?

トランプさんは習近平との会談で当然北朝鮮への攻撃についても触れたはず。会談中にシリアにミサイル撃ち込むんだから、当然だろう。ここでもし「立場上、中国からは攻撃できないから、よしなに。ただし、金正恩後の体制についてはこっちに任せてね」って合意してたら、攻撃はもう数日の内だろう。

 

結論

日本の国会はこんな国際情勢が緊迫した状況でも野党のバカどものおかげで国民の利益じゃなく、ワイドショーに利益を与える事ばかり。明日か明後日に戦争かもなのに、いい加減にして欲しい。
ま、沢山人が死んだほうが国民が目覚めていいのかもね。